いわせんの仕事部屋

Mailは「naoki.iwase★gmail.com」です。(★を@に変えてください。スパム対策です)

明日の校庭に子どもの歓声は響いているか

f:id:iwasen:20180122180802j:plain

今日は家の前で子ども2人とかまくら作りました。

あー楽しかった。

 

 


子どもたちは、
「明日は学校で雪あそびできるかな−!」と張り切って学校に行く。
しかし東京、埼玉の学校は、
「校庭侵入禁止」が多いと聞く。
曰く、
「校庭が荒れるから」
「すべったり、固い雪を投げて怪我をしたら大変だから」。

えー・・・・・・・・・・・・
声にならない声がもれる。
だったらいっそ休校にしてくれたら、家の前で遊べたのに。
雪が積もった校庭を横目に見ながら授業をする気持ち。
うちの娘の学校も例年そうだなあ・・・・・・・
悲しすぎる。

いやいやいやいや。
雪が積もったら、何はなくともまずは雪あそびでしょ。
4年ぶりだよ?
次いつ積もるかわからないのよ?
優先順位第1位でしょ。

ぼくは幸いにステキな校長に恵まれ、最後の学校でも、
「せっかく積もったんだから、朝は雪あそびだよ。校庭荒れたっていいよ。後から整備すればいいんだから。雪が積もったら雪あそびだよ」
と宣言してくれる方でした。

全校の子どもたちは、校庭に飛び出していきました。
教職員も混じって走り回っていました。大人だってほんとはうれしい。
思いっきり雪で遊んだ経験は、つまらない朝の会(失礼)よりずっとずっと思い出深いものになるだろう。

明日の朝、
「せっかく積もったから、職員朝会や朝の会は止めて雪あそびにしよう」
という学校が1校でも多くありますように。
安全面は確認すればいい。そのために大人がいるでしょ。顔に投げない。固めすぎない。明日固い雪だったら雪合戦以外にすればいい。みんなで確認しよう。

ちなみにぼくは「明日雪が積もっていそう」という日には、

「明日は『雪国の暮らしを体験しよう』という体験学習をする可能性が高いので、全身濡れてもいいようにすべての着替えをもってくるように!!濡れたくない人は、窓から眺めて雪国を味わうよ−!これは学習です、学習。忘れ物しないように!!」と宣言してました。
不思議とこういうときは忘れ物がない(笑)。

明日は子どもにとってどんな1日になるかな−。
同僚と下ごしらえして、
「校長先生、今日はやはり雪あそびからのスタートがいいですよねー!ありがとうございます!」となるような作戦を今晩の家に練っておきましょう。カリキュラム上も下ごしらえしておきましょう。

 

追伸:ちなみに都内のある学校(教職大学院修了生がいる学校では)「全校あげて雪遊びの予定ですよ〜(*´∀`)♪着替え準備のお願いも全保護者にメール配信済み!」だそうです。すばらしすぎる!こういうときの判断に、何を大事にしているかがでるなあ。