読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわせんの仕事部屋

Mailは「naoki.iwase★gmail.com」です。(★を@に変えてください。スパム対策です)

ピタゴラ装置プロジェクト始動!

理科「てこの仕組みを調べよう」。

ピタゴラ装置プロジェクトとしてスタートしました。
いよいよ開始。

てこの原理を学びつつ、『ピタゴラ装置』をつくり披露します。

「てこの原理をこんな風に使えそう!」
と学んだことから活用のアイデアを広げる機会にできますし、

「自分たちが作った装置は、この原理がつかわれてる!」
と自分たちの装置を解釈もできます。

より深く学ぶことができるようになり、理解も深まります。


まずは、ピタゴラ装置のDVDをみんなでみました。
子どもたちが吸い寄せられていくのがわかる。
こういう『からくり』って人の心を引きつける。


2学期末の学活。クリスマスパーティーであるチームが出し物で
ピタゴラ装置」を発表しました。
それをみた子どもたちから「やってみたい」
というオーラがでていました。

このモチベーションを学習に応用しない手はありません。

ビデオを見ながら、
「これできそうじゃね?」
「これは無理だな−」
つぶやいてます。

早速スタート。
12時間の単元計画にしました。


まずは思いっきり試行錯誤で作り続けます。
授業が終わり、20分休みになってもずっとやり続けてます。
ああ、子どもたちにとってはこれは「あそび」なんだよね。
すごくすごく楽しそうだ。それが学びの原動力。


初回だというのに、もうアイデアが止まらない。





さてどうなりますか。

まずは思いっきり自由な試行錯誤を楽しもう。

結果として理科の内容も学んでしまう。

そんなプロジェクトにします。


放課後、カリキュラムを整理し、評価基準(ルーブリック)を作成。
学年で共有しました。

学年で取り組んでいきます!

楽しみ楽しみ。

この本、仕組みの解説もあり、DVDも秀逸。
クラスの子が2人も持っていたのには驚きました。