読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわせんの仕事部屋

Mailは「naoki.iwase★gmail.com」です。(★を@に変えてください。スパム対策です)

振り返りは「毎日書く」が一番の秘訣。

いよいよ8日、新学期が始まりますね。

ボクのクラスでは、子どもたちは毎日『振り返りジャーナル』を書いています。

http://d.hatena.ne.jp/chonseiko/files/%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%ABPDF.pdf


ボクたち教員にとっても日々の振り返りはとても大切。

専門家として成長するにはなくてはならないものです。
振り返りは「リフレクション」と言ったりしますが、
教員にとって「リフレクション」の一番のポイントは何か。


答えはシンプルです。
それはとにかく、「毎日すること」につきます。
どう振り返るかはいろいろなポイントがありますが、とにかくまずは
毎日振り返りましょう。



何があったのか。何が見えたのか。何が聞こえたのか。
何を考えたのか。
何を感じたのか。
何がしたかったのか。
そこから学べることはなにか。明日に活かしたいことはなにか。


ボクは毎日、退勤する10分前に書いています。
毎日続けていると見えてきます。
その日1日を振り返ることで、次の日への「心構え」ができてきます。
その積み重ねが、自分の見え方の変化や、行動の変化に表れてきます。

まずは毎日続けることです。


子どもたちに「振り返りジャーナル」を提案して、実践して、
自分がやっていなければそれは残念。

まず、自身が振り返りの意義を実感すること。
そのためには「続けること」です。


その振り返りを誰かと共有して、フィードバックをもらえると、よりステキですね。


振り返りを考えるときにオススメの本はこれです。
是非手にとってくださいね!
ボクにとってバイブルのような本です。

「考える力」はこうしてつける

「考える力」はこうしてつける