読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわせんの仕事部屋

Mailは「naoki.iwase★gmail.com」です。(★を@に変えてください。スパム対策です)

ひとりになること。離れられないこと。

常に誰かと一緒にいたい。
誰かと一緒じゃないと不安。

そんな子が毎年います。

そんな子が、一人で安心していられるようになるには、
どんなことが必要なのでしょう?

 

ある年のある授業の振り返りで、
ある子がこんなことを語っていました。

 

「どうして一人でいられるようになったの?」

 

「このクラスってどこにいても、
 みんないっしょに扱ってくれるから、
 一人でいやすかった。」

 

「このクラスだと、
 場所によって扱い方が違ったりしないし、
 扱い方いっしょだから、
 どの場所にいても安心できる感じ。」

 

ボクは聴いていて、なるほどなあと。

 人間関係の濃い薄いを超えてゆるやかにサポートしあえること。

流動性の中でゆるやかな人間関係が育まれるって、
自由の相互承認の感度って、

この「どこでも同じように扱われる」
ということの体感なのかもしれない。

体感したからこそ、ことばにできた。

体感なくして自分のものになることなんてないんだろうな。そのような安心できる居場所とは?

 

f:id:iwasen:20150925080403j:plain