いわせんの仕事部屋

Mailは「naoki.iwase★gmail.com」です。(★を@に変えてください。スパム対策です)

振り返りこそ学び

算数では1単元終わるごとに、それまでの学習を振り返り、
次にどう活かすかを考えています。
時にはホワイトボードミーティングで。



さて、算数は前単元、
「単位量当たりの大きさ」というとても難しい単元。
5年算数の山場です。


「この山で一人の遭難者も出すことなく,みんなで登っていこう!」



個人の点数の目標と、クラス(チーム)としての平均点の目標を両方立てて学習スタート。
個人の目標と,チームの目標を分けてたてる。これはとっても大切です。


予習してくる子、家で復習をしっかりやる子。
授業中もお互い学び合い、高い集中力とモチベーションで学び続けました。
終わりのチャイムが鳴っても、まるできこえないかのように続ける子たち。
中には、休み時間にまで、
「○○〜、ちょっと教えてー!」と取り組む子も。


結果は、多くの子が個人の目標を達成し,クラスの平均点も、95.2点!!
子ども達も納得の結果でした。
もちろん中には,個人の目標が達成できずに悔しがっている子も。
でもその悔しさが成長の力です。


今回は振り返りジャーナルで振り返りました。
自分たちの学習をメタ認知できてきているなあ。
日々の振り返りジャーナルで,「振り返りの回路」ができてきているのを感じます。




★よかったこと
・プレテストを途中でやって、わかるところとわからないところがよくわかったこと。
・途中で、先生の「ホワイトボード算数教室」があって、わからないところがわかったこと。
・テストがハラハラドキドキだったこと
・ペンキの問題で頭が混乱して、「やだーわかんない!」と逃げたい気持ちになったけど、友達がが、問題つくってくれたり、説明してくれたりしてくれて、わからなくてやだったけど、ちょっとずつがんばろうの気持ちが出てきて、がんばったので満点とれたんだと思います。
・一人一人ががんばったこと。
・一人一人が数直線を書き続けて本気で取り組んだこと。前回のくやしさを取り返せた!
・はじめに「基礎」をみんなで勉強して、だいたいわかってから学び合ったこと。途中でプレテストをやったのもいいと思う。
・「わかったこと」にしている人が一人もいなかったことです。
 一人もわかったことにしている人がいませんでした。すごくうれしいです!
・「わからない」とほかの人に言ったら、みんなが教えてくれたこと。最後にわかってよかったです。
・テストで単位をまちがえず、わすれずにできたことがよかった。
・自分たちでプリントをつくって解いたこと
・わからないといわれたところを、その人と何回も解きなおしたこと。自分でも解きなおすと、わかるようになっていく、
・めんどくさがらずに数直線を書いたこと。
・みんなのおかげで100点とれたこと!すごいうれしい!自立学習でもがんばってきて本当によかった!私もみんなの役にたてるようにがんばるね!
・わからないことにこだわったこと。
・できる人とよくわからない人がまざってできた(男女関係なく)
・一人もおいていかなかった。
・集中&しんけんだった
・わからなくても、人に聞いたりしてあきらめなかったこと。
・やる気を出すこと。
・自分から「わからない」って聞いていたこと
・自立学習で問題をやってみたこと。




★残念だったこと
・計算ミスがもったいなかった!
・見直しをしなかったので、うっかり間違えをしたこと
・仲良しの人とやっていたら集中がさがったこと。
・単位をつけ忘れたこと!
・ちょっと話しながらやってしまったこと。もっと難しい単元ならたおれて・・・・
・計算ミス、まじくやしい!


★次に生かしたいこと
・本気で真剣にチャレンジすること
・クラスの平均点の目標と、個人の点数の目標を立てる。
・予習をすること
・わからないことから逃げないこと。
 僕はわからないところは今回はなかったけど、わからない人たちが逃げないでやっていたので、もし自分もわからなくなったら、そうしようと思いました。

・カンペキ、まあまあ、ヘルプって磁石を貼るとやっぱりわかりやすい。
・みんなで目標を立てる。
・「わからない」と聞かれた問題を自分も一緒に解いていくこと。そこはきっと難しいところだから、自分でも復習できる!
・わからないところを、積極的に聞くこと。
・集中できるところをさがすこと。
・できる人と、よくわからない人をまぜて、1人もおいていかないようにする!一人も!
・ホワイトボードを使って、算数教室を開く。
・最初からフルパワーでやって、終わったらみんなに教えればいい。
・自信のある人は、苦手な人のそばでやる。



               *  *  *

この振り返りを活かして望んだ「分数と小数」の単元。
一人一人は自分の目標を立てました。
クラスの目標は平均点97.3点。


そして結果は・・・・・・・95.1点。
クラスとしての目標には残念ながら手が届かず。
一人一人の目標は多くの子がクリアして、
初めてのいい結果に大喜びの子も!


子ども達、結果が出たとき,本当に悔しそうでした。
「あーあのミスがなあ・・・」
「ちゃんと最後に全員で確認すればよかったなあ」
「ホントくやしい・・・・・・」

本気で目指していたのがよく分かるコメントが続いていました。

でもあきらめない限り失敗ではあありません。
新たなチャレンジのスタート。

今回の振り返りをした上で、今日から「面積」に入りました。


「わたし図形苦手ーーー!でもがんばるうーーーーーー」
そんな声も聞こえてきます。そういった子も実は予習をしてきていて、
本気でチャレンジ中。

またワクワクドキドキのチャレンジが始まります!