いわせんの仕事部屋

Mailは「naoki.iwase★gmail.com」です。(★を@に変えてください。スパム対策です)

3学期 初日はこんな風に過ごしました。

ブログは構えると書けなくなっちゃうので、
自分の防備録代わりに気楽に書くことにしました。
誤字脱字や、文章の乱れ、などお許し下さいませ・・・

Twitterでは、ボクと、大阪のファシリテーター、ちょんせいこさんで提案しはじめている、
「信頼ベースのクラスづくり」の実践報告が流れ始めています。
うれしいなあ!

かくいうボクも、
いよいよ今日から新学期スタート。
今日はこんな1日でした。


★朝

始業式の後は、朝の会を兼ねた「3学期スタートの時間」です。



1、みんなでサークルづくり


「みんなで愛と思いやりを持ってサークルを作ろう!」
で机を動かして、みんなで床にサークルを作りました。
ずっとやってきているのでもう20秒ぐらいできます。


2、ペアトーク


「みんなあけましておめでとうございます。冬休みが長くてさー、早くみんなに会いたかったよー。休みもうれしいけどねー。」

「ではペアを作ってじゃんけんしてください。
勝った人!ファシリテーターです。3分交代です。
『冬休みどうだったー?』
とオープンクエスチョンで聴いてくださいね。
例えば、


 「冬休みどうだった?」
 「楽しかったー」
 「というと?」
 「お年玉で、カセキホリダーっていうDSのソフト買ったんだー」 
 「そうなんだー!それで?」
 「でね、それを冬休みにやりまくってたんだけど怒られたんだよね」
 「どんな感じ?」
 「やりすぎて、お母さんに禁止されそうになってね〜」

 とこんな感じで聴きあってね。
 ちなみに、この話、イワセン家の子です(笑)

では前半3分です。よろしくお願いします!」


とっても楽しそうに冬休みのことを話していました。
盛り上がらないペアのところは、
「なんかあったのかなー?」
と思いつつアセスメントしていました。


3、全体でサークルタイム

 終わったところで、全体のサークルに戻ってサークルタイム。
ぬいぐるみを回しながら、話したいことを話す時間です。
いつもは5分ですが、新春サービスで10分とりました。
がしかし。
みんな言いたいことが多すぎて1人目で2分経過。


思ったよりもみんな話したいことがありそう!



ということで、急きょ9人ずつの3グループに分けて、
そのグループごとに話すことにしました。

これは大正解。
どこもちょうど10分間で話終えられました。



4、前に集まって読み聞かせ。

 今日は『ありがとうフォルカー先生』。

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

 実は4月に読みました。
本を取り出したとたん

「あ!それイワセン最初に読んでくれたよね」
「こんな先生になりたい!って言っていたよね。」
と反応あり。
覚えてくれているんだー。うれしいなあ。
ということは、新学期の最初に読む本や、最初のメッセージって大切だ、ということです。
子どもたちに残っているのですから。

今日は、
「ボクは残りの3学期、もう一度このフォルカー先生みたいになりたいと思っているんだ。だから思い出すためにももう1回読みたいんだよ。
それにさ、ボクだけじゃなくて、
一人一人が、フォルカー先生になってほしいなあと思っているんだよ。
一人一人が、みんなのフォルカー先生になったら幸せと思わない?」

「では読むね!」
 
 途中途中質問を挟みながら読みました。とってもとっても静かに聞いてくれました。
 近くの人と、小さな声で「トリシャかわいそうだよね」なんて話しているのもステキ。
こうやって小声で交流し、反応しながら聞いてくれるのっていいなあ〜。


最後に、
「一人一人がフォルカー先生になるってどういうことだろう?
 近くの人とおしゃべりしてねー」。
と質問。

出てきた考えを黒板にまとめました。


【一人一人がフォルカー先生になるって?】

・あったかい!
・みんなにやさしく。
・相談に乗ってくれる
・いいところをわかってあげる
・気持ちがいい
・いじめられていたらすぐに行ってやさしくする
・みんなに公平にすすめる
・一人をおいていかない
・おいていかれそうでも、一人一人とっくんしてくれる
・性格とかで人を決めない
・できたらほめて、できなかったら怒るんじゃなくて、優しく教える
   
                           等


「こういうこと、大切にしあえたら、3学期もサイコーなクラスになるよね!
ステキな3学期になりそうだね!」

実は最後の質問、読みながら思いついたことだったので、本当は模造紙にまとめたかったのですが、模造紙がなく、やむを得ず黒板に。
後から模造紙に書いて掲示しよう。いや、写真をとったから、ボランティアを募集し手、子どもたちに掲示物にしてもらおう!と今この振り返りを書きながら思いつきました。



2,3時間目は、一人一人と3学期の目標設定の面談(コーチング?)の時間。


畳コーナーに一人一人通知表を持ってやってきます。
(ほかの子どもたちは、1,2学期の算数復習プリントを教えあいながらやっています)


1、 あいさつ 「あけましておめでとう!今年もよろしくね!」

2、 通知表みてどうだった? オープンクエスチョンで聴く。 
   (結構よくわかっているんだよなーって実感。聴くって大事)


3、 じゃあ、それを活かして目標を立てよう。勉強の目標は何にする?

  オープンクエスチョンで具体的にしていく。
 「読書を頑張りたい」
 「というと?」
 「読むの苦手だし、お母さんにも読みなって言われているし、読めるようになりたい」
 「そっかー。具体的には?」
 「毎日ちょっとでもいいから」
 「どれくらい?」
 「うーんと、15分。」
 「じゃあ、毎日15分読書する!にする?」
 「うんそれにする」

  
4、 同じように、生活面の目標を相談する。


5、 できた目標をカードに書いてプレゼント。
  

6、 写真も撮ったので後から一覧にして可視化。


2時間でちょうど全員終わりました。
目標設定では、ボクからも、課題だと思っていること、これを目標にしてはどうか、という提案もしっかりとしました。
担任だから見えていることもある。
それは隠さずに、本人の成長になると思ったらストレートに伝えています。


待っている間には、算数の復習プリントを、教え合いながらA4 4枚、
無事終えることができていました。
これで学習モードもととのったかな。


★その後

1、 連絡帳記入
2、 帰る支度
3、 ジャーナルを書く 
  

 テーマ

 「こんな3学期にしたい!」


「目標は1ページだよ。はじめがかんじん。気合入れていこう!
でもこのテーマは難しいので書くことがなくなっちゃったら、
『イワセン!冬休み、こんなことあったよ!』
を書き足してね」


4、 ジャーナルを提出してハイタッチしてさようなら!


ジャーナルはこんな感じでした。


         *  *  *

※あけましておめでとうございます。
3学期もよろしくお願いします。これから3学期がんばります!
3学期の目標は3学期は教えあいをしっかりやることです。しっかり教えると、自分ももっとわかるから、たくさんたくさんやりたいです!
あときらいなことも楽しくできるように、工夫してがんばっていきたいです。工夫したら学校がもっともーーっと好きになると思うからです。
あと、クラス目標を大切にしたいです。
フォルカー先生みたいにやさしくなりたいです。


※あと49日!
大切にしたいことは、自分もそうだし、クラス目標を大切にしたい。

あと仲間も!イワセンも!仲間はぜったい必要だし、仲間がいないと、安心モードも、チャレンジモードということも生まれないと思う。だから仲間を大切にしたいです。
あと、クラス目標を大切にしないと、クラスがバラバラになっていくので、このありがたさを大切にして過ごしていきたいです、がんばるぞー!


※ボクは3学期をみんなと楽しく遊べて、サイコーな3学期にしたいです。
理由は、3学期が4年最後の学期だし、トラブルが何回かあったので、3学期は、なくすのはむずかしいけど、一回もイワセンの力を借りずにトラブルを解決して、にこにこハッピークラスを目指してがんばりたいです。
そして自慢できるクラスに行きたいです。
トランスフォーミングに行きたいです!



※3学期ではケンカをできるだけへらして、一人一人のリーダーシップをいつでもはっきできるように、みんなの力になって、このクラスを3月27日にみんながこのクラスでよかったと思って5年になれるように、自分にできることは、すべての力でこのクラスを支えていきたいです。そのためにこのクラスがいつもチャレンジゾーンにいれるようにがんばります。今日立てた目標に向かって頑張ります!


※私がどんな3学期にしたいかというと、1つめはみんながフォルカー先生みたいになれるように、わたしもいろいろと努力することです。2つ目はもしも、トラブルがあったときには、みんなで解決してもっといいクラスにすることです。それと忘れ物がすくない3学期にしたい。自立学習もすごく頑張りたいです。
自立学習はもうちょっとパワーアップして、やり方を変えたりしていきたいです。
それといろんな人のいい所を見つけて、まねしたりして、もっとパワーアップしたいです。


               *  *  *

とてもいいスタートでした。
明日は、掃除プロ制の新しい掃除場所決めや、くじ引きの席替え、席替え後のチームビルディングの活動、会社活動スタートなど、クラスにオーナーシップを持って活動をスタートすることがメインになります。
勉強もスタート!!